So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

謹賀新年

hole.JPG

謹賀新年
みなさまにとって、新しい年が希望あるよい年となりますように。

鳥(ハゲワシ)の骨でできた世界最古のフルート
4万年前 ドイツ ホーレ・フェルス洞窟 (2012年探訪の折) 

「かながわの最初の現代人―旧石器時代のヒトと社会―」 [展示]

 平成28年度 かながわの遺跡展・巡回展「かながわの最初の現代人―旧石器時代のヒトと社会―」が好評開催中ですね。

 くわしくはコチラ http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6656/
                              
  【遺跡展】
 ●日 程:平成28年12月10日(土曜日)から平成29年1月15日(日曜日)
 ●休館日:月曜日(1月9日は開館)、年末年始(12月29日から1月3日)、
       1月10日(火曜日)
 ●時 間:9時30分から17時(入館は16時30分まで)
 ●会 場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
 ●観覧料:無料


 【巡回展】
●日 程:平成29年1月21日(土曜日)から平成29年2月26日(日曜日)
●休館日:月曜日、2月1日(木曜日)
●時 間:9時から17時(入館は16時30分まで)
●会 場:大磯町郷土資料館 企画展示室
●観覧料:無料
       
          

12月19日 日本列島における旧石器時代 [講義]

12月19日は秋学期最終講義で、全体の概観です。
「日本列島における旧石器時代」

日本一の石棒 223cm (佐久穂町北沢) [遺物]

DSC02526 - コピー.JPG

縄文中期とされる長野県南佐久郡北沢の大石棒!
縄文人エライ!


12月12日 狩猟採集民の居住形態 [講義]

明日の講義は、フォレジャー・コレクターモデルなどに触れつつ、
「狩猟採集民の居住形態や遊動領域」などについて話します。

12/5 掻器の機能と寒冷環境への技術適応 [講義]

12月5日(月)は、掻器の機能と寒冷環境への技術適応の講義です。
早いもので、もう12月。信州の4日の夜は、雨です。
夜更けすぎに雪へと変わらなければいいのですが・・・

ラスコーのランプ [石器]

ラスコーのランプ、とても素晴らしい製品である。
円形の窪み部分は、エンドスクレイパーで削ったのではないかとのこと。
正直、驚いた!

11/28 「細石刃石器群の起源と拡散」 [講義]

明日、11/28の講義は「細石刃石器群の起源と拡散」です。
湧別技法、矢出川技法などの起源問題について考えます。

「竹佐中原遺跡と旧石器時代研究」 [シンポジウム]

長野県埋蔵文化財センターでは、三遠南信自動車道 飯喬道路建設に伴う関連遺跡の調査完了を記念して、展示会「掘るしんinいいだ」を開催いたします。16年にわたる発掘調査の成果をぜひご覧ください。

また、この展示会に関連して講演会、シンポジウムを企画いたしました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催期間:平成28年11月8日(火)~11月27日(日)

会場:飯田美術博物館ロビーにて 入場無料
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
内容:竹佐中原遺跡・川路大明神原遺跡・鬼釜遺跡・神之峯城跡・風張遺跡・下村遺跡(鶯ケ城跡)など飯高道路関連の遺跡出土遺物、写真パネルの展示等
期間中の休館日:11/14(月)・11/21(月)・11/24(木)

☆関連行事☆ 会場:飯田市美術博物館 講堂
平成28年11月26日(土)・11月27日(日)シンポジウム「竹佐中原遺跡と旧石器時代研究」
※いずれも事前申込み不要(先着120名) 参加無料
☆詳細は下記参照

シンポジウム「竹佐中原遺跡と旧石器時代研究」
 ※基調講演:11月26日(土) 13:00(受付開始)
 13:20~13:30 開会挨拶 飯田市教育委員会教育長
 13:30~14:20 講演1「竹佐中原遺跡の調査概要」長野県埋蔵文化財センター  鶴田典昭
 14:20~15:10 講演2「竹佐中原遺跡調査の意義」奈良文化財研究所      国武貞克氏
 15:30~16:30 講演3「日本における旧石器時代研究の現状・近年10数年の動向」
東京都立大学名誉教授 小野 昭 氏
 
※パネルディスカッション
11月27日(日)9:30(受付開始)テーマ:「これからの日本旧石器時代研究」
9:45~10:25 第1部
 10:35~11:20 第2部
 11:20~11:50 まとめ
 11:50~12:00 閉会挨拶
 パネリスト :国武氏、大竹憲昭氏(長野県立歴史館)、羽生俊郎氏、鶴田
 コメンテーター :小野氏、佐川正敏氏、佐藤宏之氏、松島信幸氏
 コーディネーター:谷 和隆(長野県埋蔵文化財センター)

第31回日本植生史学会大会 [学会]

第31回日本植生史学会大会が開催されます。

11月19日(土)
13:30~18:00
日本植生史学会創立30周年記念シンポジウム『植生史研究のこれまでとこれから』(一般公開)

趣旨説明 13:30~13:40  辻 誠一郎(東京大学)

パート1  13:40~15:40
話題1 花粉分析による植生史研究と今後の課題  高原 光(京都府立大学)
話題2 大型植物化石による植生史研究の成果と今後の課題  百原 新(千葉大学)
話題3 この30年の木材遺体研究の展開と展望  能城 修一(森林総合研究所)

パート2 16:00~18:00
パネルディスカッション「多様化する植生史研究」
コーディネーター・司会 鈴木 三男(東北大学名誉教授)
パネラー
矢部 淳(国立科学博物館
鈴木 伸哉(東京都埋蔵文化財センター)
佐々木 由香(パレオ・ラボ)
吉田 明弘(鹿児島大学)
工藤 雄一郎(国立歴史民俗博物館)
那須 浩郎(総合研究大学院大学)

18:30~20:30
懇親会(創立30周年祝賀会)

11月20日(日)
9:00~16:00
一般研究発表(口頭・ポスター),総会

詳細は,日本植生史学会HPをごらんください http://hisbot.jp/

大会会場:専修大学生田キャンパス10号館1階10102教室
懇親会会場:専修大学生田キャンパス10号館4階・学生ラウンジ

〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/ikuta_campus.html

前の10件 | -