So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

愛知県陶磁美術館"特別企画展"に重文焼町土器を出品

愛知県陶磁美術館 特別企画展「人が大地と出会うとき」に
浅間縄文ミュージアムの縄文土器が出品されます。
縄文中期の焼町土器(国重文)2点と人面釣手土器(御代田町有形文化財)1点です。
釣手土器は“あくびちゃん”のニックネームがつくユニークな逸品。
ぜひお出かけくださいね。

会期2016年9月10日(土) - 10月23日(日)
あいちトリエンナーレ2016特別連携事業/特別企画展”人が大地と出会うとき”
本展では「農民芸術概論綱要」を提唱した宮沢賢治の思想を出発点におき、国宝や重要文化財を含む縄文土器や土偶、埴輪の名品に加えて、原始・古代の造形に触発されることで芸術的行動を展開させた岡本太郎の写真やイサム・ノグチの彫刻、装飾や「土」、風土をテーマに制作活動を行う様々な芸術家の作品を紹介します。
https://www.pref.aichi.jp/touji/exhibition/


Wac8 に 神子柴の水墨画を出品 [展示]

世界考古学会議第8回京都大会でのArt and Archaeologyの展覧会に
「神子柴之図」と題して、水墨画風に書いた神子柴の石器の図を軸装して出品しました。

京都建仁寺塔頭・両足院に展示されます。
Wacにお越しの折は、ご覧くださいね。

http://wac8.org/japanese/satellite-eventsj/#

Satellite 2: 建仁寺塔頭・両足院

展覧会 「Garden of Fragments」(カケラたちの庭より)

日時:8月27日(土) 13時〜 9月3日(土) 13時

開廊時間:10時〜17時 (荒天の場合は閉館あり)

内容:考古学という眼で見た世界は記憶と記録のカケラでできている

出展者:長岡國人 TANJC 馬場 恵 堀江武史 宮本ルリ子 Katherine Sandnas Jim Wheeler Chan Aye Kalex Bekai 大森準平 京町家再生研究会+京町家作事組 関西学院Osaka International School Ilona Bausch 吉田泰幸 堤 隆 Liliana Janik Peter Matthews 安芸早穂子

主催:NPO法人 WAC Japan 世界考古学会議第8回京都大会実行委員会
共催:日本学術会議

特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」大阪市博 [展示]

大阪市立自然史博物館 特別展「氷河時代 -化石でたどる日本の気候変動-」
開催中ですね。ぜひご覧ください。

会期:7月16日(土)〜10月16日(日)
   ※開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし月曜日が休日の場合はその翌日) ※8月15日は開館
会場:大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(大阪市東住吉区長居公園1-23)
観覧料:大人500円、高校生・大学生 300円
主催:大阪市立自然史博物館
後援:日本地質学会、日本第四紀学会、日本植生史学会、日本古生物学会、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会
問合せ先:大阪市立自然史博物館(TEL:06-6697-6221)
ホームページhttp://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2016hyougajidai/

書評「晩氷期の人類社会―北方先史狩猟採集民の適応行動と居住形態」執筆 [図書]

本年4月に刊行された佐藤宏之・山田哲・出穂雅実編 
『晩氷期の人類社会―北方先史狩猟採集民の適応行動と居住形態』の書評を書いている。
http://tsutsumi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-25

季刊考古学10月号掲載である。
締切は7月末。なんとか本日完成した。ふ~。



縄文式釣針を使ったマス釣り体験開催(北相木村考古博物館) [考古イベント]

縄文式釣針を使ったマス釣り体験が、北相木村考古博物館であります!

栃原岩陰遺跡で見つかった縄文時代の骨製釣り針をお手本にした
「縄文式釣針を使ったマス釣り体験」を開催します!
シカの骨を石で削って釣り針を作り、実際に川でマスを釣ります。
夏休みの自由研究にもピッタリ。ぜひご家族でご参加ください!

日  時  平成28年8月12日(金)午前9:30~12:00ころまで
集合場所  北相木村役場前駐車場

持ち物等  
・釣竿(無い方にはお貸ししますが、出来るだけご持参ください)
・動きやすい格好・帽子・雨具・水筒
サンダル長靴(川の中に入って石を拾います)
 
申 込 み  必ず事前に、お電話による申し込みを行なってください。
(定員になり次第締め切らせて頂きます)

参 加 費  無料(博物館を見学する場合は、別途入館料が必要となります)

そ の 他  
・各自、役場前駐車場に集合してください。
・釣り針の作成、釣りは役場前の川原で行ないます。
・材料、餌、釣り糸はこちらで用意します。
・釣った魚はお持ち帰りいただきます。
小学校以下のお子さんは、必ず保護者の方とご参加ください。
・小雨決行(大雨等で中止の場合は連絡いたします)。

問合せ・申込み
北相木村教育委員会 0267-77-2111

最近、顕微鏡を覗いてないなぁ [石器]

最近、顕微鏡をちっとも覗く時間がない。
ホコリをかぶったままだ。
あかんなぁ~

7/11【月】3限 日本旧石器研究 [講義]

7/11【月】3限 「日本旧石器研究」では、
4月から7月までの講義のまとめを行います。

7/4【月】3限 日本旧石器研究「使用痕・荒屋型彫刻刀、技術的組織と動作連鎖」 [講義]

7/4【月】3限 日本旧石器研究の講義では、
「使用痕・荒屋型彫刻刀、技術的組織と動作連鎖」についてお話します。
『列島の考古学 旧石器時代』には、P74-82に記述があります。

6/27【月】3限 日本旧石器研究 「使用痕研究」 [講義]

6/27【月】3限 日本旧石器研究の講義では、
「使用痕研究」についてお話します。

実験使用痕研究
光沢と被加工物
石器の投射実験と使用痕
などについて、「ミドルレンジセオリー」「実験痕跡研究」的な観点もふまえてお話します。

『列島の考古学 旧石器時代』には、使用痕についての記述が、P74-82にあります。

6/20【月】3限 日本旧石器研究  「実験考古学」 [講義]

6/20【月】3限 日本旧石器研究の講義では、
「実験考古学」についてお話します。

石器製作実験
遺跡形成過程に関する実験
石器の使用に関する実験
などについて、「ミドルレンジセオリー」「実験痕跡研究」的な観点もふまえてお話します。

『列島の考古学 旧石器時代』には、 「実験考古学」についての記載はありませんが
石器製作技術についての記述が、P82-85にあります。

前の10件 | -