So-net無料ブログ作成
検索選択

震災後 浅間山火山災害に関心が高まる [浅間火山]

img153.jpg

3.11の震災以降、天明三年(1783)浅間山大噴火について話をする機会が4回あった。

浅間縄文ミュージアム(勤務先)では、浅間山の自然史や災害史の展示をしているため、
地元から時々はこうした依頼があるが、今回は飛びぬけて多い。
住民の防災意識が高まっているのであろう。

「天明三年浅間山噴火災害と復興」というタイトルで、今回はお話している。
「災害」だけで不安感を持たせるのではなく、「復興」も知っていただきたいからだ。

写真は、絵図に残された軽井沢宿の様子、真っ赤に焼けた噴石が落下し、
獣が山から焼け出され、人々はパニックにおちいって逃げ惑う。【美斎津洋夫氏蔵】

国際観光都市の今日の軽井沢が、このような状況になったら・・・

より多くの皆さんに浅間の火山災害史を伝えたい。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

美咲

5月の光合成LIVEではお世話になりました☆

つい最近、浅間山が噴火する夢を見てしまいました。。岩が山から飛んできて必死に逃げて、どこかの避難所へたどり着いたら、お寺の方も仏像を移動させ逃げてきていました。。。という夢です。

浅間大噴火の展示、見させていただきたく思います。
そして、それとこれが繋がるか、わかりませんが、円空仏展をぜひ縄文ミュージアムで開かれたらすばらしいなって思います。
飛騨の千光寺さんの円空仏を拝見させていただきました。やさしいその顔に不思議と癒されます。両面宿儺には縄文の痕跡を感じますしね。ぜひ☆

by 美咲 (2011-06-21 12:17) 

八ケ岳

美咲さま
エネルギーフォーラム、阿部長野県知事などと登壇した記事を拝見しました。
ご活躍なによりです。
浅間山の噴石が降ってきたとの夢、逆夢で、いいことがあるんじゃ?
円空展など実現したらご案内しますね。
また、コンサートが開けることを楽しみにしております。

by 八ケ岳 (2011-06-23 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0