So-net無料ブログ作成
検索選択

矢出川の細石刃トレース1300点完了 [石器]

KIMG0049.JPG

矢出川遺跡の細石刃を月100本ペースで、1年かけ、1300点のトレースが完了した。


世はデジタルトレースの時代、しかし丸ペンと製図用インクを使い、1点1点トレースした。
デジトレでは絶対出せないリングフィッシャーシャープさや強弱にこだわった。

ってゆうか、私にはデジトレなどという高度なパソコン技術はそもそも使えないのである。

丸ペンにはゼブラと日光があるが、だんぜんゼブラ。これが調子いい。
貼り込みはドラテとスプレーのり、こちらも原始的である。

細石刃は由井茂也資料で、なんとか資料化に持ち込みたい予定だ。

・・・・老眼との戦いだった。




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

preceramic

お疲れ様です!月に100点のトレース、スゴイですね。資料化への情熱に感動しました!
by preceramic (2013-03-16 08:27) 

REN

凄い!頭が下がります。
我々のアイテムはrotringの烏口とインクでしたね。
実家に残っていると思いますが。
東京ディズニィランドの仕事はNASAの設計でしたが
製作図面をroteingでひいてだしたら 本国に送られてしまった事がありましたよ。スタッフが驚いたらしい。
by REN (2013-03-16 10:27) 

八ケ岳

ありがとうございます。

これは日常の9-5時業務ではできないので、夜な夜なということで時間がかかりました。
ただ、本来、石器のお絵描きは好きなので、楽しい時間でした。
現在は矢出川の細石刃石核500個のトレースに向け、墨入れの毎日です。

by 八ケ岳 (2013-03-16 22:54) 

REN

まるで スーパーマン?
就寝時間はあるのですか?
by REN (2013-03-17 16:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0