So-net無料ブログ作成
検索選択

目を閉じたウマ【6-2万年前】 [Yukaマンモス展]

DSC07377.JPG

8/13 小野昭さんが監修をされている横浜Yukaマンモス展にいってきた。
会場は混んでいるが、Yukaマンモスは何度も自由に見れた。
いくつか見どころがあったので、順番に紹介する。

驚いたのは、生々しいウマの頭部だ。6-2万年前だという。
「ヒヒーン」今でも、いななきそうだ! しかし、静かに目を閉じたままだった。

私が掘った平安時代のウマよりはるかに残りがよく、そんな昔に死んだものとは思えない。
皮もリアルに貼りついている。これには驚いた。

みんなマンモス目当てなので、ここは通過するだけなのが残念だ。

※ Yukaマンモス展では、同マンモスと毛サイの遺体以外は撮影フリーでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

山のジコボウ

私もこの眼を閉じた馬の生々しさにドキリとしました。永久凍土の中はほんとに保存条件がいいんでしょうね。
by 山のジコボウ (2013-08-14 22:36) 

八ケ岳

押せや、押せやというほど、混んでいませんでしたね。
日本ではいずれもありえねぇ事例です。
by 八ケ岳 (2013-08-15 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0