So-net無料ブログ作成

「いにしえの小田原」展図録 [図書]

『いにしえの小田原 ~遺跡から見た東西文化の交流~』図録、刊行されました。

諏訪間さんらの力作です。オールカラーで豪華ですがリーズナブルです。
とてもウチなど予算規模の小さいところではマネできません、

内容:特別展「いにしえの小田原 ~遺跡から見た東西文化の交流~」の展示解説書。 小田原は、東日本の玄関口として、東西のヒトとモノが交流した地域です。縄文時代の羽根尾貝塚や弥生時代の中里遺跡、古墳時代の国府津三ツ俣遺跡、奈良・平安時代の千代・高田・永塚遺跡などでは、広域的な交流を示す、それぞれの時代の土器や石器などの遺物が数多く出土しています。本書では、これまでに発掘された小田原の遺跡や遺物を東西交流・広域交流という視点から捉え直し、小田原の歴史と文化の成り立ちを解説しています。

A4版 180頁 カラー 価格:1,500円 

申し込みは下記HPから
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/catalog.html

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ジュンクワ

ご紹介いただきありがとうございます。
おそらくはこれだけまとまった図録はしばらく作れないと思いますので、多くの方にお手に取っていただければ幸いです。
by ジュンクワ (2015-02-15 21:24) 

八ケ岳

ジュンクワさま。お疲れさまでした。

by 八ケ岳 (2015-02-15 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0