So-net無料ブログ作成

書評「晩氷期の人類社会―北方先史狩猟採集民の適応行動と居住形態」執筆 [図書]

本年4月に刊行された佐藤宏之・山田哲・出穂雅実編 
『晩氷期の人類社会―北方先史狩猟採集民の適応行動と居住形態』の書評を書いている。
http://tsutsumi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-25

季刊考古学10月号掲載である。
締切は7月末。なんとか本日完成した。ふ~。



縄文式釣針を使ったマス釣り体験開催(北相木村考古博物館) [考古イベント]

縄文式釣針を使ったマス釣り体験が、北相木村考古博物館であります!

栃原岩陰遺跡で見つかった縄文時代の骨製釣り針をお手本にした
「縄文式釣針を使ったマス釣り体験」を開催します!
シカの骨を石で削って釣り針を作り、実際に川でマスを釣ります。
夏休みの自由研究にもピッタリ。ぜひご家族でご参加ください!

日  時  平成28年8月12日(金)午前9:30~12:00ころまで
集合場所  北相木村役場前駐車場

持ち物等  
・釣竿(無い方にはお貸ししますが、出来るだけご持参ください)
・動きやすい格好・帽子・雨具・水筒
・サンダルか長靴(川の中に入って石を拾います)
 
申 込 み  必ず事前に、お電話による申し込みを行なってください。
(定員になり次第締め切らせて頂きます)

参 加 費  無料(博物館を見学する場合は、別途入館料が必要となります)

そ の 他  
・各自、役場前駐車場に集合してください。
・釣り針の作成、釣りは役場前の川原で行ないます。
・材料、餌、釣り糸はこちらで用意します。
・釣った魚はお持ち帰りいただきます。
・小学校以下のお子さんは、必ず保護者の方とご参加ください。
・小雨決行(大雨等で中止の場合は連絡いたします)。

問合せ・申込み先
北相木村教育委員会 0267-77-2111

最近、顕微鏡を覗いてないなぁ [石器]

最近、顕微鏡をちっとも覗く時間がない。
ホコリをかぶったままだ。
あかんなぁ~

7/11【月】3限 日本旧石器研究 [講義]

7/11【月】3限 「日本旧石器研究」では、
4月から7月までの講義のまとめを行います。

7/4【月】3限 日本旧石器研究「使用痕・荒屋型彫刻刀、技術的組織と動作連鎖」 [講義]

7/4【月】3限 日本旧石器研究の講義では、
「使用痕・荒屋型彫刻刀、技術的組織と動作連鎖」についてお話します。
『列島の考古学 旧石器時代』には、P74-82に記述があります。