So-net無料ブログ作成
検索選択

センチメンタルな夏の終わり [思考漂流]

長野では盆が終わる頃から、夜涼しい風が吹き出す。
夜は、もう一枚掛けないと眠れなくなる。

8月18日からは、小中学校もスタートする。
東京のように9月いっぱいが夏休みではない。
帰省した家族も都会に戻っていく。

センチメンタルな夏の終わりである。



いろいろ重なってブログが・・・・ [思考漂流]

今月は全然書けていません。

深謝

本日は胃カメラ [思考漂流]

本日は、とても苦手な胃カメラ

それでも、口からではなく、鼻からの楽なタイプ。

ぜんぜん気にしない、という人もいるのですが、私はとても苦手なのです。

おえっ。

東日本大震災 [思考漂流]

3.11の東日本大震災の時、私は渋谷駅前にいた。
國學院大學に向かう途中、ビルがしなるように揺れた。

首都直下型の地震と思い、恐ろしさが身にしみた。
まさか、東北であのような事態が起きていようとは思わなかった。

その日は、帰宅できず、國學院大學の教室で一夜を過ごし、翌日上野駅にいったのだが、
公園口では、上野動物園の入口まで駅に入ろうとする列ができていた。

いまなお東日本大震災の被災に苦しまれている方におかけする言葉がみつからない。

旧石器時代の食生活をまねた「パレオダイエット」って? [思考漂流]

ニューヨークでは、旧石器時代のような農耕前の食事法による「パレオダイエット」が話題になっているとか?

パンや米のような穀物を取らず、当時のように肉、魚、ナッツを中心とした食事だそうだが・・・・。
私には到底無理そうだ。

発掘した縄文土器が”ベイマックス”そっくり! [思考漂流]

bay.JPG

ベイマックス・・・そっくり!

昨年度、私が発掘した縄文後期初頭の注口土器の蛇体把手である。

そもそもディズニーにまったく興味がなかった私なのだが、とある人にいわれてネットを見ると
確かにベイマックスにクリソツ(表現、古いか??)なのだ。

おそらく・・ディズニーをまねした4000年前の縄文人は、著作権侵害で訴えられるだろう??


野辺山高原 全国で最も寒い-17.2℃ 2015年1月13日 [思考漂流]

本日、矢出川遺跡のある野辺山高原が、全国で最も寒い -17.2℃を記録。

-17.2℃!

井上陽水の「氷の世界」じゃ、あるまいに。
こんな気温の冬、旧石器人ってほんと生活できたんだろか?

あっ、窓の外にはリンゴ売り! 声を枯らしてリンゴ売り。

ジョン・シェイ(John Shea)教授からのEメール [思考漂流]

本日、アウトルックを開けてみると、John Sheaと書かれたEメールが届いていた。

だいたい、海外からのメールはヤバイものが多いので、即座に削除しようと思ってよく見ると
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校のジョン・シェイ教授からのものだった。
石器の投射に関する研究で名高い教授は、NHKスペシャルのネアンデルタール特番でお姿を見たことはあるが、むろんご本人には会ったことがない。

長野の山奥に住む私に何のご用かと思ったら、教授が副編集長を務めるThe Journal of Human Evolutionに投稿されたオーストラリアの初期の局部磨製石斧の論文のreviewをしてくれないかとのこと。
私が2011年に書いたQUATERNARY INTERNATIONALの論文 ”MIS3 Edge-ground axes and the arrival of the first Homo sapiens in the Japanese archipelago” をご覧いただいたうえでの依頼であった。

The Journal of Human Evolutionの論文査読とは大変光栄なお話であったが、分不相応であるし、ワールドワイドな石斧の知識をとくに持ち合わせているわけではないので・・・
シェイ教授にご迷惑がかからぬよう、丁寧に辞退する旨のメールをお出しした。

ドキドキした1日だった。

ちなみにEdge-ground axes の拙論は、以下からダウンロードが可能です。
http://www.avis.ne.jp/~tsutsumi/

50万年前の貝殻に人類の刻んだジグザク模様? [思考漂流]

 植民地時代のインドネシアで発掘されていた約50万年前の貝殻の化石に史上最古の「掘り刻んだ跡」を発見したとの研究論文が3日、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された。
  研究チームは、東ジャワ(East Java)州を流れるソロ川(Bengawan Solo River)沿いにあるトリニール(Trinil)遺跡で発見されたカラスガイの貝殻の化石166個を詳細に調べ、約50万年前という年代測定結果をだした。

 彫り込みはジグザク模様で、そうした幾何学模様は、認知行動と神経運動能力の表れと考えられ、現生人類ホモ・サピエンス (Homo sapiens) の属性であるとする見方が、これまで圧倒的多数を占めていた。
 
 しかし今回のものは、年代からいってもホモ・エレクトスが彫り込んだ可能性が高いという。発見された新たな証拠は、これまで頭が鈍く、不器用と考えられていたホモ・エレクトスの固定イメージを打ち破るものだという。

八ケ岳:もしかして50万年前のホモサピエンスが残したんじゃ?? ウっそー!

http://www.afpbb.com/articles/-/3033416

まずは対象となる遺物を観察すべし! [思考漂流]

まずは対象となる遺物を観察すべし!

卒論の時、こう教わって、担当教員の紹介状をもって、遺物を見て歩いた。

大学四年生の私の場合、細石刃が研究対象で、九州にいったときは、熊本では木崎さん宅に、大分では綿貫さんの実家に、鹿児島では新婚ホヤホヤの長野さん宅に泊めていただいて、酒を浴びるほど飲まされ(失礼:ごちそうになり)石器を見て回った。

本日、資料実見で明治大学にいったのだが、たまたま資料実見にきていた九州歴史資料館の杉原さんと話になって・・・・・
「いまじゃ資料を見に来るのはオヤジだけ※。学生の姿なんてみかけたことはない」
という話になった。

わたしら化石人類なのか!?

そういえば、ウチの博物館にも、卒論の資料調査に学生が来たことは10年間で一度もない。
ネットで情報収集すれば、事たりるんだろか?

化石人類には生きづらい時代になったことは確かだ。

実測は手実測、デジタルトレースもできねぇし・・・・。

※ オヤジという物言いは、自分側の性を示しているだけで、ジェンダー的意図はありません。オバサンと言いかえることも可能です。