So-net無料ブログ作成
検索選択

人類史を覆す太古の暗号に秘められたミステリー 【世界ふしぎ発見!】

世界ふしぎ発見!では、クロマニョン人の洞窟壁画の謎について放映されます。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_4.html

古代人の暗号解読!?
人類史を覆す
太古の暗号に秘められたミステリー

2017年1月21日 夜9時~

私たちの祖先にあたる現生人類 クロマニョン人の実像が、最新の調査によって、次々に明らかになっています。中でも謎を解く鍵を握るのが、洞窟に描かれた動物画などの壁画。今回、番組では洞窟壁画を研究する新進気鋭の古人類学者ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガーさんに密着。彼女が注目したのは、美しい動物画ではなく、これまで見過ごされてきた不思議な図形。ヨーロッパ中の洞窟の図形を調査し、人類史の常識を覆す衝撃的な仮説を発表。今、世界の注目を集めています。ジェネビーブさんは、どんな発見をしたのでしょうか?彼女を取材したミステリーハンターの坂本三佳さんにお話を伺いました。
.

数万年前に、人類が洞窟に描いた壁画には
人類史を覆す驚くべき事実が秘められていた!?

これまで「世界ふしぎ発見!」では、さまざまな遺跡や歴史的建造物などを取材してきましたが、今回は年代のケタが違いました。数千年でも遥か昔ですが、今回番組でご紹介するのは数万年前の人類の痕跡です。ですから最初は人の生活も景色も、動物の皮の服を着てマンモスを追いかけているような漫画の世界でしかイメージできませんでした(笑)。ですがスペインフランスでいくつかの洞窟壁画を実際に見て、またジェネビーブさんの研究内容を教えて頂くうちに、旧石器時代の人たちは現代人と同じような人、と感じるようになりました。

安蒜政雄教授最終講義「日本旧石器時代文化の起源」 [講座]

安蒜先生も御退官とは・・・早いですね。
先生の細石刃文化を中心とした研究、たくさん学ばせていただきました。

明治大学文学部安蒜政雄教授の最終講義は以下の要領です.
皆様ご出席いただけますようお願いいたします.

最終講義
日時 2017 年2 月26 日(日) 15:00~16:30 (受付14:30~)
会 場 明治大学 駿河台キャンパス 309B教室 (アカデミーコモン9階)
申 込 不要

謹賀新年

hole.JPG

謹賀新年
みなさまにとって、新しい年が希望あるよい年となりますように。

鳥(ハゲワシ)の骨でできた世界最古のフルート
4万年前 ドイツ ホーレ・フェルス洞窟 (2012年探訪の折) 

「かながわの最初の現代人―旧石器時代のヒトと社会―」 [展示]

 平成28年度 かながわの遺跡展・巡回展「かながわの最初の現代人―旧石器時代のヒトと社会―」が好評開催中ですね。

 くわしくはコチラ http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f6656/
                              
  【遺跡展】
 ●日 程:平成28年12月10日(土曜日)から平成29年1月15日(日曜日)
 ●休館日:月曜日(1月9日は開館)、年末年始(12月29日から1月3日)、
       1月10日(火曜日)
 ●時 間:9時30分から17時(入館は16時30分まで)
 ●会 場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
 ●観覧料:無料


 【巡回展】
●日 程:平成29年1月21日(土曜日)から平成29年2月26日(日曜日)
●休館日:月曜日、2月1日(木曜日)
●時 間:9時から17時(入館は16時30分まで)
●会 場:大磯町郷土資料館 企画展示室
●観覧料:無料
       
          

12月19日 日本列島における旧石器時代 [講義]

12月19日は秋学期最終講義で、全体の概観です。
「日本列島における旧石器時代」

日本一の石棒 223cm (佐久穂町北沢) [遺物]

DSC02526 - コピー.JPG

縄文中期とされる長野県南佐久郡北沢の大石棒!
縄文人エライ!


12月12日 狩猟採集民の居住形態 [講義]

明日の講義は、フォレジャー・コレクターモデルなどに触れつつ、
「狩猟採集民の居住形態や遊動領域」などについて話します。

12/5 掻器の機能と寒冷環境への技術適応 [講義]

12月5日(月)は、掻器の機能と寒冷環境への技術適応の講義です。
早いもので、もう12月。信州の4日の夜は、雨です。
夜更けすぎに雪へと変わらなければいいのですが・・・

ラスコーのランプ [石器]

ラスコーのランプ、とても素晴らしい製品である。
円形の窪み部分は、エンドスクレイパーで削ったのではないかとのこと。
正直、驚いた!

11/28 「細石刃石器群の起源と拡散」 [講義]

明日、11/28の講義は「細石刃石器群の起源と拡散」です。
湧別技法、矢出川技法などの起源問題について考えます。