So-net無料ブログ作成

★ 旧石器研究プログラム ”パレオ・ラブ” のお誘い

★ パレオ・ラブ のお誘い 

若い考古学生のみなさん、パレオ・ラブに参加しませんか!
フィールドに出てみたい! 遺跡や石器直接ふれてみたい!そんな方に。
■ パレオ・ラブ【Palaeo love】は、旧石器の基礎研究機会の提供と展望を、情熱をもって行う会です。
【Palaeolithic learning opportunity and view】の略
■ 考古学を志す学生のみなさんなら大学の垣根を越え参加自由、会費はいただきません。
考古学関係の若手就職者も参加OKですが、社会人の場合若干の参加費を頂戴します。
■ 講師は現役の埋蔵文化財センター職員や博物館学芸員、大学教員など【ボランティア講師募集中】。
■ 遺跡や石材原産地、博物館などでの現地ワークショップが中心です【詳細は下記】。
■ 希望者を把握するため参加回ごとに申込みをしてください【FBお友達は、
堤までメッセンジャーで】
■ 第1回 パレオ・ラブ 2019年6月15日(土)10:00~ 旧石器ハテナ館(相模原市)
午前10:00~12:00 国史跡田名向原遺跡の遺跡立地と住居状遺構の検討
午後13:00~17:00 フォーラム「相模野の旧石器」
【詳細内容は以下】
■ では、積極的なご参加お待ちしております!
            パレオ・ラブ代表者 堤  隆
==========================
■ 今後の活動内容 (予定・順不同)
① :フィールドワークによる基礎的研究 (実際に歩いてみて確かめる)
遺跡立地をどうみるか 相模野・武蔵野でのフィールドワーク
遺跡の層序区分の問題 相模野等の発掘調査現場
石材産地と産出状況の検討 (エクスカーション) 
信州黒曜石原産地 白滝黒曜石原産地 
②:石器の製作 石器製作の実験考古学的研究 
(実際に割ってみて確かめる)
石器製作 実験製作者による石器製作
石器に残る物理的痕跡 前回の製作物の観察
剥離手法の同定可能性 前回の製作物の観察
③:石器の観察と記載 石器の使用実験と使用痕観察 
(実際に使ってみて確かめる)
石器の使用実験 首都圏の埋文センター・博物館での使用実験 
使用痕の観察とパタン認識 顕微鏡のある施設
使用痕跡研究の成果と課題の検討 
④:石器の分類と記載、図化 (実際に分類・記載・図化してみる)
石器分類 首都圏の埋文センター・博物館での開催
石材分類 首都圏の埋文センター・博物館での開催
石器図化とデータ化の基礎 首都圏の埋文センター・博物館での開催
■ 賛同者あるいは講師(順不同) 【随時追加されます】
諏訪間順・加藤学・中沢祐一・沢田敦・大場正膳・堀恭介・高屋敷飛鳥・中川真人・麻生順司・鈴木次郎
■  第1回 パレオ・ラブ
1 日時 2019年6月15日(土) 
2 場所 旧石器ハテナ館 
〒252-0245 相模原市中央区田名塩田3丁目23番11号 ℡ 042-777-6371
3 主催 柏ケ谷長ヲサ遺跡調査団 八ケ岳旧石器研究グループ 相模原市立博物館 パレオ・ラブ 
4 内容 
■ 午前の部 フィールドワーク 「田名向原旧石器遺跡の立地と遺構の検討」
■ 午後の部 フォーラム「相模野の旧石器」
1 相模野旧石器 記念講演 諏訪間順 13:00~13:50 (50分)
2 相模野を掘る!寺尾遺跡:行政による大規模な旧石器時代遺跡調査の先駆け 鈴木次郎 14:00~14:30 (30分)
3 相模野旧石器に賭けた青春:柏ケ谷長ヲサ遺跡から学んだこと 堤隆 14:30~15:00
4 相模野台地の遺跡立地と遺構 中川真人 
15:10 ~ 15:40
5 下九沢山谷遺跡と相模野後半期 高屋敷飛鳥 
15:40-16:10
6 フリートーク 「相模野先生!」 16:20~17:00
■ 夕方の部 「語り飲みの会」 相模原市橋本駅前(店舗検討中) 18:00~
nice!(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0